按Enter到主內容區
:::

国立台湾図書館 National Taiwan Library

:::

聴覚障害者向けサービス

  • 日付:2021/10/25

手話ガイドサービス

聴覚障害者向けのサービスとして、新北市政府社会局のリソースを運用した手話ガイドサービスを提供しています。ガイドサービスは予約制です。国立台湾図書館の公式ウェブサイトから「オンライン申し込み/図書館見学」にアクセスし、団体予約の手順に従い、備考欄に「手話サービス」と明記して予約してください。

聴覚障害者向けのバリアフリー施設と設備

國際聽障專用標示

図:聴覚障害者の国際シンボルマーク 

(一)聴覚障害者用磁気誘導ループシステム

クリアな音を追求する聴覚障害者のニーズを満たすため、「聴覚」に特化したバリアフリー空間を作っています。当館は以下のイベント・パフォーマンススペースに聴覚障害者用磁気誘導ループシステムを設置しています。補聴器の「T」機能をオンにして以下のスペースに行き、聴覚障害者の国際シンボルマークの近くの席を選べば、健常者と同じように講師たちのすばらしい講演を楽しむことができます。

聴覚障害者用磁気誘導ループシステムが十分に利用できる場所。

B1   音楽室:スクリーンに向かって前側の15坪

    演芸ホール:舞台に向かって左側の前5列

1階 プレゼンテーションルーム:全エリア

     視覚障害者資料センターのコンピュータ教室と研習教室:全エリア

4階 4045 教室:正面のスクリーンに向かって前側の25坪 

聽吾

(二)「聴吾」ハンディタイプマイクレシーバー

全館の各サービスカウンターで「聴吾」ハンディタイプマイクレシーバーを用意しています。聴覚障害者と館内スタッフ間におけるコミュニケーションの障壁が減り、インタラクティブ性が強化されます。

 [使い方]

電話のように簡単です。

【Step1】電源をオンにします。

【Step2】最適な音量に調節します。

【Step3】電話のように耳に近づけます。

回頁首