• 采風圖
現在の場所首頁 > 本館所蔵の特色 > 古典籍図書
  • Twitter
  • Facebook
  • Plurk
  • Google+

古典籍図書

  • クリック: 9997
  • 資料の入手先:国立台湾図書館
  • 日付:2009/11/4

主に日本統治時代の台湾総督府図書館、および南方資料館が所蔵するオリジナル書物(絶版)の古典籍図書です。中国語の図書では『淡水庁簡明総括図冊』、『乾隆平定台湾得勝図』十二枚、『六十七両采風図』、『台湾番社図』など、地方誌、探訪誌、地図、公文書、家系図、詩文集などがあります。日本語の図書は多くが日本統治時代の台湾、および日本国内で記された書籍や資料で、中には未刊の原稿、写本、「秘本」と指定された貴重な図書等もあります。また印刷部数の少ないガリ版刷りや『台湾形勢概要』、『寺廟調査書』、『台湾堡図』、『台湾総督府府報、官報』、『台湾日日新報』、『台湾写真帖』といった政府の初期文書、公文書、広報、年鑑、業務計画ファイル、旅行の宣伝、写真集、都市概況や地形図などもあります。図書は、台湾関連の西洋の専門書で、オランダ語で 1675年に出版された『被遺忘的台湾』(C.E.S.: t, Verwaaerloofde Formosa)や、ドイツ語で1669年に出版されたハーポート(Herport)の『東印度旅遊見聞』など、珍しい書籍も少なくありません。